比較・ランキング
オリコの法人カードはどれが良い?サービス内容・年会費・審査面で徹底比較

オリコ法人カードをサービス・年会費などで徹底比較

法人カードとして人気の高いオリコ。手頃な年会費で充実したビジネスサービスを受けられる点が人気の秘密です。

オリコの法人カードには「EX Gold for Biz」「UPty for Biz」「ビジネスカード」の2種類がありますが、それぞれ特徴が違います。どれを選べば良いかお悩みの経営者の方もいるのではないでしょうか。

この記事では、どのオリコ法人カードを選べば良いのか、「審査の通りやすさ」「ポイント還元率・サービス」「年会費の安さ」の3つの観点から比較してご紹介。

ぜひ皆さんの法人カード選びの参考にしてみてください。

オリコの法人カードは3種類

オリコの法人カードには、「EX Gold for Biz」、「UPty for Biz」、「ビジネスカード」の3種類があります。

それぞれの法人カードで申込みの対象者が違うため、まず自社にとってどのオリコ法人カードが合うのか見ていきましょう。

法人代表者・個人事業主向けの「EX Gold for Biz」

年会費 2,200円(税込)初年度無料
サブカード
年会費
無料/3枚まで(for Mのみ)
ETCカード
年会費
無料
ポイント
還元率
基本:0.6%~1.1%
申込資格 20歳以上の
個人事業主または
法人代表者
限度額 最高300万円
付帯
サービス
国内・海外旅行保険、
空港ラウンジ、
ショッピングガード、
VISAもしくは
Mastercardの
ビジネスアシスト
キャッシング あり(for Sのみ、
100万円まで)
国際
ブランド
VISA,Mastercard

オリコカードの中でも最も高い人気を集める「EX Gold for Biz(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ)」は、法人代表者(経営者)と個人事業者向け。

法人代表者にはEX Gold for Biz M、個人事業者にはEX Gold for Biz Sのカードが用意されており、ステータスはゴールドだけです。

カードブランドはMasterCard(マスターカード)とVisa(ビザ)の2種類から選ぶことができます。

どちらも年会費2,200円(初年度無料)、空港ラウンジサービス、海外・国内旅行保険付帯、独自のポイント制度ありと、手頃な費用で十分なサービスを受けられる点が魅力です。

また、数あるゴールドカードの中でも、比較的審査に通りやすいという点も嬉しいポイント。

というのも、法人カード申込み時の審査書類として要求されるのは、入会申込書と本人確認資料(運転免許証や健康保険証など)の2点だけ。

会社の決算書や登記簿謄本が必要ないため、会社の業績より、経営者個人の信用情報(クレジットカードの使用履歴など)を重視して審査されると考えられます。

リボ払い専用の「UPty for Biz」

年会費 2,200円(税込)
サブカード
年会費
無料/3枚まで
(for Mのみ)
ETCカード
年会費
無料
ポイント
還元率
基本:0.5%~0.1%
申込資格 20歳以上の
個人事業主または
法人代表者
限度額 最高200万円
付帯
サービス
国内・海外旅行保険、
Mastercardの
ビジネスアシスト、
Mastercard Taste
of Premium
キャッシング あり(100万円まで)
国際
ブランド
Mastercard

UPty for Biz(アプティフォービズ)は、「EX Gold for Biz」と同じく法人代表者(経営者)と個人事業者向け。

違いは、こちらの法人カードはリボ払い専用のカードであるという点。

EX Gold for Bizはリボ払い・一括払いのどちらかを選択できますが、UPty for Bizはリボ払いのみです。

また、UPty for Bizの特徴として、個人事業主向けの「UPty for Biz S」ではカード借入額の総量規制について、返済能力があると判断されれば年収の1/3の制限を超えて借り入れすることが可能。

こういった面を踏まえると、UPty for Bizは資金繰りに役立てたい方に向いていると言えるでしょう。

その分、UPty for Bizでは空港ラウンジのサービスが付帯されておらず、ビジネスサービス面ではEX Gold for Bizに劣るところがあります。

従業員向けの「オリコビジネスカード」

スタンダード ゴールド
年会費 1,375円
(税込)
2,200円
(税込)
初年度無料
サブ
カード
年会費
1,375円
(税込)
最大20名
2,200円
(税込)
初年度無料
ETC
カード
年会費
無料 無料
ポイント
還元率
なし なし
申込資格 法人 法人
限度額 一法人あたり
最高
1,000万円
一法人あたり
最高
1,000万円
付帯
サービス
国内・
海外旅行保険、
Mastercardの
ビジネス
アシスト
空港ラウンジ、
国内・
海外旅行保険、
ショッピング
ガード、
Mastercardの
ビジネス
アシスト
キャッシング なし なし
国際
ブランド
Mastercard Mastercard

オリコビジネスカードは、法人を申し込み対象としたカード。最大20名まで追加の法人カードを発行できるため、小~中規模の法人に向いています。

また、利用可能額を法人カード1枚ごとに設定できるため、社員に持たせる場合でも管理がしやすい点が特徴です。

ステータスはスタンダードとゴールドがあり、ゴールドの方が年会費が高い分空港ラウンジが利用できるなどサービスが充実しています。

オリコビジネスカードゴールドは、一見EX Gold for Bizとほとんど同じのように見えますが、オリコビジネスカードではポイント制度がありません。

そのため、ポイント還元などでお得度を追求する法人カードではなく、複数の社員に持たせて会社全体の経費管理をしやすくする目的がメインとなるでしょう。

オリコの法人カードはどれを選ぶべき?

ここまで説明してきたとおり、オリコの法人カードは「EX Gold for Biz」「UPty for Biz」「オリコビジネスカード」の3種類があります。

それぞれ特徴も異なりますが、この3種類のうちどの法人カードを選ぶと良いのでしょうか?

ここからは、審査の通りやすさ、ポイント還元・サービスの良さ、年会費の安さの3つの観点でオリコ法人カードを比較していきます。

審査の通りやすさでオリコカードを比較

基本的に、オリコの法人カードは審査の必要書類が入会申込書と本人確認書類のみでOK。決算書や登記簿謄本が必要ないため、会社の決算状況や設立年数などはそこまで重視されず、経営者や個人事業主個人の信用情報が審査をされると予想されます。

そのため、どのオリコカードを選んでも、他社の同ステータスの法人カードと比較して審査の難易度はそこまで高くないと言えるでしょう。

審査の通りやすいおすすめオリコカード①オリコビジネスカードスタンダード

    ポイント

  • 一般カードステータスなので、ゴールドよりも審査の難易度が低い
  • 利用限度額を300万円以上に設定すると決算書(2期分)が必要なので注意!

オリコビジネスカードスタンダードは、一般ステータスの法人カード。ゴールドステータスのオリコ法人カードと比較すると、審査の難易度は低めと予想されます。

ただし、オリコビジネスカードでは限度額を300万円以上に設定した場合、申込みの際の必要書類として2期分の決算報告書が必要になります。

この場合には、会社の業績を含めて審査をされると考えられるため、業績によっては審査に落ちてしまうこともあるでしょう。

オリコビジネスカードの審査を通りやすくするためには、限度額を300万円より下にすることがポイントです。

審査の通りやすいおすすめオリコカード②:EX Gold for Biz

    ポイント

  • ゴールドカードなのに、入会申込書と本人確認書類だけでOK
  • 経営者個人のクレジットカード履歴がきれいであることが重要

正直なところ、2位と3位では審査に必要な書類も同じ(入会申込書・本人確認書類)で、年会費も同じ料金ということもあり、審査の難易度は変わらないと考えられます。

EX Gold for Bizの審査に通りやすくするポイントは、とにかく経営者・個人事業主の個人クレジットカード使用履歴をきれいに保つこと。利用料金の支払い遅延などは起こさないことが鉄則です。

審査の通りやすいおすすめオリコカード③:UPty for Biz

    ポイント

  • 入会申込書と本人確認書類だけで審査が行われる
  • 年収の1/3以上の限度額(総量規制を超えた限度額)を設定する際には要注意

UPty for Bizも、入会申込書と本人確認書類だけで審査が行われます。

UPty for Bizの審査の際に注意したいのが、UPty for Biz for S(個人事業主向けのオリコ法人カード)の限度額の設定。

UPty for Biz for Sでは、返済能力があると判断されれば、貸金業法で定められている「年収の3分の1」の規制を超えて利用金額を設定することが可能です。ただし、その場合には個人の収入証明書が必要になります。

もし支払い能力がないと判断されれば、審査に落ちるもしくは利用金額が減らされる可能性があるため、注意しましょう。

ポイント還元・サービスでオリコカードを比較

法人カード選びで注目する方の多いポイント還元率。オリコの法人カードは、数々の法人カードの中でもポイント還元率が良いと評判です。

また、空港ラウンジや旅行保険などの付帯サービスも注目ポイント。特にゴールドカードは法人カードの中でもサービスが充実している傾向にあります。

ポイント還元・サービスの良いおすすめオリコカード①EX Gold for Biz

    ポイント

  • 最大1.1%のポイント還元率!
  • 空港ラウンジサービスも付帯

EX Gold for Bizは、ポイント還元率が他社の法人カードと比較しても非常に高いのが特徴。

オリコの法人カードでは、「暮らスマイル」というポイントサービスを利用しており、基本還元率は0.5%。

しかし、EX Gold for Bizの利用者は自動的に付与されるポイントが20%増加。つまり最低0.6%の還元率になるのです。

また、カードの利用金額に応じて翌年のポイント還元率が変わるシステムになっており、200万円以上利用すれば還元率は2倍に!

50万円未満 1.0倍 0.6%
利用金額 翌年のポイント
加算倍率
ポイント
還元率
50万円
以上
1.5倍 0.85%
100万円
以上
1.7倍 0.95%
200万円
以上
2.0倍 1.1%

最大ポイント還元率1.1%は、法人カードの中でもトップクラスです。

これに加えて、EX Gold for Bizでは空港ラウンジ、海外・国内旅行保険付帯、ショッピングガード(購入したものの盗難・破損に対する補償)もついているため、出張の多いビジネスマンにはぴったり。

オリコの法人カードの中では、文句なしの一番人気といえる法人カードです。

ポイント還元・サービスの良いおすすめオリコカード②UPty for Biz

    ポイント

  • 最大1%のポイント還元率!
  • Mastercard Taste of Premiumで手荷物宅配・空港クローク優待

UPty for Bizは、オリコ法人カードの中ではEX Gold for Bizに次ぐポイント還元率。

基本の還元率は0.5%ですが、こちらも法人カードの使用金額に応じて翌年のポイント加算倍率が増えるため、200万円以上使えば最大ポイント還元率が1%に。

サービス面では、空港ラウンジサービスを利用できないのが惜しいところですが、その分「Mastercard Taste of Premium」を利用可能。

国際線の手荷物復路宅配優待サービスや、空港のクローク優待サービスなどを受けられます。

ポイント還元・サービスの良いおすすめオリコカード③オリコビジネスカードゴールド

    ポイント

  • 空港ラウンジサービスを利用可能
  • 最大20名まで発行可能!

オリコビジネスカードシリーズは、残念ながらポイント制度がありません。そのため、ポイント面でお得に法人カードを使いたいという方は、オリコのEX Gold for BizかUPty for Bizがおすすめ。

オリコビジネスカードの特徴は、最大20名まで追加カードを発行できる点。複数名の社員に持たせることができるので、出張する社員が多い小~中規模の会社で経費管理を一元化するのにぴったりです。

また、ゴールドになると空港ラウンジサービスを利用できる点がポイント。スタンダードにはついていない、嬉しいサービスです。

年会費の安さでオリコカードを比較

オリコの法人カードは、他社と比べてもそこまで年会費が高くなく、手頃な費用で持てる法人カードです。

ゴールドカードよりも一般カード(スタンダード)の方が年会費が安くなるのが一般的で、オリコの法人カードもスタンダードクラスが最も年会費が安くなっています。

年会費の安いおすすめオリコカード①オリコビジネスカードスタンダード

    ポイント

  • 年会費は1枚につき1,375円(税込)!
  • 最大20枚まで追加カードを発行可能

オリコビジネスカードスタンダードは、オリコの法人カードの中でも最も年会費が安いです。

その分、付帯しているサービスは国内・海外旅行保険、Mastercardビジネスアシスト(経理ソフト・宿泊サービスなどの優待)と、最低限のもののみ。

追加カードを20枚まで発行することができるので、経費管理の一元化のためにコストを最小限に抑えた法人カードがほしいという会社の方にぴったりです。

年会費の安いおすすめオリコカード②:EX Gold for Biz

    ポイント

  • ゴールドカードなのに年会費2,200円(税込)!
  • 付帯するサービスも豊富。断トツでコスパの良い法人カード

EX Gold for Bizは、ゴールドカードというステータスながら年会費はなんと2,200円(税込)。他社のゴールドカードと比較しても、非常に安い費用でしょう。

それにも関わらず、ポイント還元率最大1.1%、空港ラウンジサービス、国内・海外旅行保険付帯と、ビジネスマンが欲しがるサービスを完備。

コストパフォーマンスの良さで見ると、EX Gold for Bizはオリコの中で断トツの性能と言えます。

年会費の安いおすすめオリコカード③:UPty for Biz

    ポイント

  • 年会費2,200円(税込)という手頃さ
  • ポイント還元率1%で、お得感あり

UPty for Bizの年会費は、2,200円(税込)。EX Gold for Bizと同じ金額ですが、空港ラウンジサービスが無いため、EX Gold for Bizに見劣りしてしまうところが否めません。

しかし、ポイント還元率は最大1%となかなか高いところが嬉しいポイント。オリコの中では見劣りしてしまいますが、他社の法人カードと比較すればなかなかお得な法人カードと言えるでしょう。

まとめ:用途に合わせてカードを選ぶべし

今回は、オリコの法人カードについてそれぞれの特徴やメリット解説してきました。
オリコの法人カードのポイントをまとめると、以下のとおりです。

  • EX Gold for Bizは経営者・個人事業主向け。ポイント還元率・サービス面が断トツに良い。ステータスはゴールドのみ。
  • UPty for Bizは経営者・個人事業主向け。リボ払い専用の法人カード。ステータスは無し。
  • オリコビジネスカードは、法人向け。ポイント制度が無く、機能面は最低限。複数名の社員にもたせて、経費管理の一元化に使える。ステータスはスタンダード・ゴールド。

3種類あるオリコの法人カードの中でも、それぞれ特徴が違います。年会費が安いもの、ポイント還元率が高くサービスが充実しているもの、様々あるため自分のニーズに合うオリコ法人カードを選んでみて下さい。