ビジネスカード詳細
年会費無料の法人カード!セゾンパール・アメックスのメリットとデメリット

アメリカン・エキスプレスの法人カード「セゾンパール」を解説

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 即日発行可能!
  • 初年度年会費無料
  • 1回以上利用で次年度の年会費無料
  • 永久不滅ポイント入会特典
年会費(税抜) 利用
限度額
ブランド 対象
1,000円 DINERS 個人事業主、法人

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンパール・アメックス)は、セゾンカードとアメリカン・エキスプレスが提携して発行しているカードです。

一般のクレジットカードではありますが、法人カードとしても利用できるのがメリット。

今回は、そんなセゾンパール・アメックスの

  • メリット
  • デメリット
  • おすすめな人

について詳しく解説します。

どのブランドの法人カードにするか迷っている方、セゾンパール・アメックスを発行するか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

セゾンパール・アメックスのメリット

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードは即日発行可能な法人カード
まずは、セゾンパール・アメックスならではのメリットについて解説します。

セゾンパール・アメックスは、先述したとおり、一般カードとしても法人カードとしても利用できるカードです。

他の法人カードにはないメリットが数多くあるため、ぜひ法人カードを選ぶ際の参考にしてください。

即日発行ができる法人カード

セゾンパール・アメックスは、即日発行できる法人カードです。

セゾンカウンターに行けば、即日で法人カードが手に入ります。

提携しているアメリカン・エキスプレスでは、即日発行はできません。

一般的には審査の関係で1ヶ月ほど発行に時間がかかるので、比較するとセゾンパール・アメックスがどれだけはやく発行できるかわかるでしょう。

ただし、セゾンカウンターで受け取ったカードにはICチップが搭載されていません。

ICチップがないと、ICカード対応端末しかない店舗で利用できない場合があるので、注意しましょう。

ICチップの搭載されたクレジットカードに切り替えたい場合は、カードの裏面に記載されているインフォメーションセンターに連絡してください。

初年度の年会費が無料+条件によって次年度も無料

セゾンパール・アメックスは、初年度の年会費(税抜1,000円)が無料です。

そもそも法人カードの中では比較的安い年会費ですが、その上初年度は無料。

さらに年間で1回以上カードを利用すれば、次年度も年会費が無料になります。

一度でもセゾンパール・アメックスを利用するだけでOK!

お試しで発行してみたい方にも、ぴったりの法人カードです。

ただし利用しなかった場合は、次年度に税抜1,000円の年会費がかかってしまうので注意しましょう。

法人口座を引き落とし口座に設定できる

セゾンパール・アメックスは、法人口座を引き落とし口座に設定できます。

これが「法人カードとして利用できる」と言われる理由。

一般のクレジットカードでは、個人口座しか設定できません。

同様に法人カードでは、法人口座しか設定できない場合がほとんど。

しかしセゾンパール・アメックスは、法人口座も個人口座も設定できるのです。

個人口座を登録しておいて、後々法人口座に切り替えることも可能。

「起業前に法人カードを発行しておきたい」

という方には、便利なポイントでしょう。

永久不滅ポイントが貯まる

セゾンパール・アメックスでは、1,000円の利用ごとに永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。

永久不滅ポイントとは、その名の通り有効期限がないポイントです。

クレジットカードのポイントは、使用に期限が設けられていることがあります。

「忘れていたら期限切れでポイントがなくなってしまった!」

という経験をしたことがある方も、少なくないでしょう。

その点セゾンパール・アメックスでは、使い忘れていてもポイントがなくなってしまうことがありません。

貯まったポイントは、

  • ギフトカードなど、お好みの商品と交換
  • ポイント運用
  • JAL・ANAのマイルに交換

など、さまざまな方法で利用できます。

法人カードを利用するだけでポイントが貯まり、無料で商品が手に入ったり、マイルで旅行できたりするのはうれしいポイントですね。

自身の所持しているポイントは、NETアンサーにログインすれば確認することができます。

日頃からチェックしておけば、ポイントの使い忘れを防げますよ。

西友・リヴィン・サニーで5%オフの優待

セゾンパール・アメックスは、西友・リヴィン・サニーで5%オフの優待を受けられます。

5%オフの優待を受けられる条件は、以下のとおり。

  • 日程:毎月第1・第3土曜日の恒例開催日および特別開催日
  • 条件:全国の西友、リヴィン、サニーでセゾンカードを利用
  • 優待の範囲:食料品から衣料品まで

法人カードながら、日常のお買い物も5%オフになるのはセゾンカードならではのメリットです。

アメリカン・エキスプレス・コネクトが利用可

セゾンパール・アメックスに入会すると、「アメリカン・エキスプレス・コネクト」を利用できます。

アメリカン・エキスプレス・コネクトとは、アメリカン・エキスプレスのカード会員だけの優待特典や情報をまとめて紹介するWebサイトのこと。

ショッピング・ダイニング・ホテルなど、さまざまな特典を利用することができます。

時期により特典は異なりますが、たとえば

  • エクスペディアのウェブ表示価格から8%オフ
  • 最大15%割引特典「golfscape(ゴルフスケープ)」
  • 世界中の厳選レストランで優待特典「American Express Invites®」

など、セゾンカード会員ならではのお得な情報やサービスを知る・利用することができます。

法人カードとして持っておくだけでさまざまな特典を得られるのは、セゾンパール・アメックスならではです。

セゾンパール・アメックスのデメリット

続いて紹介するのは、セゾンパール・アメックスのデメリットです。

比較的安価で利用できる法人カードですが、使い方によってはビジネスでの利用に不便を感じる可能性があります。

自身がどのように使いたいかを明確にしておくと、法人カードとしてのセゾンパール・アメックスを発行するか検討しやすくなりますよ。

追加カードはない

セゾンパールアメックスには、追加カードはありません。

追加カードとは、発行した法人カードと同様に利用できる複数枚のカードのことを示します。

法人カードにはよくある使い方で、従業員用などに追加する方が多いもの。

すべてのカードが1枚目の法人カードと同じ口座から引き落とされるため、多くの従業員を抱える企業にはなくてはならない存在です。

セゾンパール・アメックスは法人カードとしても利用できますが、追加カードを発行できません。

ですので、2枚以上のカードを発行したい方には不便だと感じるでしょう。

ただし、家族カード(ファミリーカード)は4枚まで発行可能。

年会費も無料なので、ご家族で経営している方には魅力的な特典です。

(※本会員様と生計をともにする、18歳以上(高校生を除く)の同姓の家族が対象)

空港ラウンジサービスは利用できない

セゾンパール・アメックスには、空港ラウンジサービスはありません。

出張の多いビジネスマンには欠かせない空港ラウンジサービス。

カードを持っているだけで無料でドリンクサービスがあったり、wifiを使えたり、飛行機に乗る前にちょっとした仕事を片付けるのにも適した場所です。

セゾンパール・アメックスは年会費が安い分、法人カードにはよくあるサービスが最小限に抑えられています。

空港ラウンジサービスもそのひとつ。

空港ラウンジサービスを利用したいビジネスマンには気になるポイントになるので、法人カードを検討する際の参考にしてください。

国内・海外旅行保険は付帯していない

多くの法人カードに付帯している国内・海外旅行保険も、セゾンパール・アメックスには付帯していません。

国内・海外旅行保険とは、旅行先での事故(病気・ケガ・損害)に対しての補償額が支払われるサービスのことです。

国内外問わずに出張の多いビジネスマンには、欠かせない保険。

旅行保険が付帯している法人カードを所持しているだけで、保険の対象になるものも少なくありません。

セゾンパール・アメックスには付帯していない保険なので、旅行の際は自身で旅行保険に入る必要があります。

ちなみに、セゾンカードで国内・海外旅行保険が付帯しているのは、以下のカードです。

  • セゾンアメックスゴールド
  • セゾンアメックスプラチナ
  • セゾンプラチナビジネス
  • セゾンブルーアメックス

上記の中でも、法人カードはセゾンプラチナビジネスのみ。

国内外問わずに出張の機会が多いビジネスマンは、セゾンプラチナビジネスを検討してみても良いでしょう。

法人カードとしてのセゾンパール・アメックスがおすすめな人

セゾンパール・アメックスには、他の法人カードにはないメリットやデメリットがあります。

そんなセゾンパール・アメックスがおすすめなのは、どのような人なのか気になるでしょう。

メリットとデメリットを踏まえてセゾンパール・アメックスがおすすめな人を解説するので、自身に当てはまるかチェックしてみてください。

個人事業主

プライベートでの支払いと、ビジネスでの支払いを分けたい個人事業主には、セゾンパール・アメックスがおすすめです。

何かと混在しがちなプライベートの支払いとビジネスでの支払い。

特に個人事業主だと、確定申告の時期に困った経験のある方も多いのではないでしょうか。

個人カードと異なり、法人カードは年会費が高めに設定されています。

プライベートとビジネスの支払いを分けたくても、法人カードに手を出せない方も少なくありません。

その点セゾンパール・アメックスなら、初年度の年会費は無料です。

年に一度でも利用すれば次年度も年会費無料なので、ビジネスでの支払いが少ない方にもおすすめ。

全自動クラウド型会計ソフト「freee(フリー)」の優待も受けられるため、個人事業主にはぴったりな法人カードだと言えるでしょう。

起業前後のビジネスマン

まだ起業の準備段階であったり、起業して間もないビジネスマンにも、法人カードとして利用するセゾンパール・アメックスはおすすめです。

先にお伝えしたとおり、セゾンパール・アメックスは個人口座と法人口座のどちらでも登録できます。

起業前は自身の個人口座を登録しておいて、起業したら法人口座に切り替えるということができるわけです。

従業員が増えて追加カードを発行したくなった頃に、他のセゾンカードを検討するのもひとつの手。

起業する前や起業して間もない頃は、自分自身が法人カードを持っているだけでも充分でしょう。

年会費が実質無料で経費の削減にもつながるため、起業前後のビジネスマンにはおすすめの法人カードです。

お得な入会キャンペーン!永久不滅ポイントプレゼント

現在セゾンパール・アメックスでは、入会の特典として最大8,000ポイントの永久不滅ポイントプレゼントキャンペーンを行っています。

永久不滅ポイントがもらえるキャンペーンの詳細は、以下のとおりです。

  1. 公式サイト(https://www.saisoncard.co.jp/amex/pearl/)より申し込み、カード発行月の翌々月までに50,000円(税込)以上のショッピング利用 ⇛ 永久不滅ポイント1,000ポイント(5,000円相当※)プレゼント 
  2. 上記期間中に、上記+1回以上のキャッシング利用 ⇛ 永久不滅ポイント300ポイントプレゼント
  3. 上記期間中に、家族カードの発行 ⇛ 永久不滅ポイント300ポイントプレゼント

※1ポイント5円の商品と交換した場合

※永久不滅ポイントが贈呈される時期は、カード発行月の4ヶ月後下旬

すべての条件も満たせば、合計で永久不滅ポイントが8,000ポイントプレゼントされます。

先にも紹介しましたが、永久不滅ポイントの交換先は数多くあります。

永久不滅ポイントが8,000ポイントもあれば、

  • バルミューダ ザ・レンジ(7,900ポイント)
  • Nintendo Switch(7,000ポイント)
  • iRobot ロボット掃除機 ルンバ643(7,500ポイント)

など、豪華な商品と交換することができます。

非常にお得なポイントキャンペーンなので、法人カードの発行を考えている方はセゾンパール・アメックスも検討してみてください。

実質年会費無料の法人カード「セゾンパール・アメックス」

今回は、セゾンパール・アメックスの

  • メリット
  • デメリット
  • おすすめな人

について解説してきました。

紹介した以外にも、

  • ETCカードの発行無料
  • セゾンカードの利用でnanacoポイントが貯まる
  • 空港で手荷物宅配サービスの優待

など、セゾンカードならではのメリットが数多くあります。

法人カードをどれにしようか悩んでいる方は、実質年会費無料の法人カード「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」を検討してみてください。