ビジネスカード詳細
JCB法人カードも会員サービスへログイン出来る?充実したサービスを確認!

JCB法人カードもログインすれば充実した会員サービスが受けられる

企業や経営者から個人事業主やフリーランスまで、幅広い層に支持されているJCBの法人カード。

JCBの法人カードの人気の裏には充実したサービスや特典が存在し、中でもJCBカード会員専用サービス「MyJCB」という便利で使いやすいサービスがあります。

こちらは日頃の利用明細を確認や上限限度額の定額申請や、カードのアップグレード申請、JCBが実施するキャンペーン、イベントへの参加申し込みなど、様々なことが行えるサービス。

こちらのサービスを、法人カード会員の場合どのように利用できるのか、登録の確認から、詳細まで確認していきます。

法人カード会員のMyJCBご利用について

現在、Webサービスとスマートフォン向けのアプリとして展開されており、登録することでパソコンやスマートフォンより24時間いつでもどこにいても無料でキャンペーン応募・ご利明細の確認・ポイント残高の確認や交換などができるサービス。

もちろん、法人カード会員の方も利用することが出来ます。

JCBの法人カードは様々な種類があり、そのカードによってサービス内で利用できるサービスが異なるため、この後カード別にご紹介していきます。

MyJCBへの登録・申し込み方法

それでは実際に、登録する方法を確認していきます。

登録の方法は、オンラインでスマホやPCから簡単にできるので、仕事の合間のちょっとした時間にも済ますことが出来ます。

「JCB CARD Biz」、「JCBビジネスカード」、「JCBコーポレートカード」の3種類のいづれかのカードをご利用の方は下記の方法で登録できます。

登録・お申し込み方法

STEP

  • 新規登録・ID確認ページにアクセス「いますぐ登録(無料)」ボタンを押す
  • 必要事項を入力「MyJCB新規登録・ID確認」画面より必要事項を入力
  • MyJCB IDを確認登録完了後、画面に表示されるMyJCB IDを確認
  • MyJCBにログインMyJCB IDとパスワードを入力してログイン

以上で、MyJCBへの登録は完了です。

登録が済んだ後もログインIDとログインパスワードは忘れないようにメモしておくと良いでしょう。

万が一忘れてしまうと、ログインIDとログインパスワードも再発行できますが、手続きが面倒なので、お気をつけください。

「JCB法人カード」をご利用の方は、上記3種類の法人カードと一部週力するログイン情報が異なるため、別でご紹介します。

JCB法人カードの登録とログイン方法

JCB法人カードでは、MyJCB IDが「法人専用ID」と「カード使用者専用ID」の2種類あります。IDによってお申し込み対象やご利用可能なサービスの種類が異なります。下よりご確認ください。

IDの種類 お申し込み可能な方 IDの説明
法人専用ID 代表者のみ 複数名で法人カードをお持ちの場合、使用者全員のご利用明細を照会できます。また、MyJチェックの登録やETCスルーカードNの追加申し込みなども可能です。
カード使用者専用ID カード使用者(代表者含む) カード使用者単位でご利用明細を照会できます。他のカード使用者によるご利用分は照会できません。

法人カードIDのがどちらかなのかで、利用できるサービス内容が変わったり、登録手順が異なるので注意が必要です。

法人専用ID 代表者の下の情報を伺います。代表者の方がお手続きください。
お名前・生年月日・法人代表電話番号・セキュリティコード・Eメールアドレス
【2009年以降に入会された方】 WEBでのお手続き
【2008年以前に入会された方】 書面でのお手続き
カード使用者専用ID 登録する使用者ごとに下の情報を伺います。
代表者を含め、カード利用者ご自身でお手続きください。
お名前・生年月日・法人代表電話番号・セキュリティコード・パスワード・Eメールアドレス
WEBよりお手続き

Webでの登録・申し込み方法

法人専用ID

法人専用IDのSTEP

  • 新規登録・ID確認ページにアクセス「いますぐ登録(無料)」ボタンを押す
  • カード番号と有効期限を入力カード番号と有効期限を入力のうえ、IDの種類「法人専用ID」を選択
  • 代表者の必要情報を入力代表者の情報を入力、登録情報の内容を確認
  • ID・パスワードを郵送にて通知最大2週間かかります。
  • MyJCBにログインMyJCB IDとパスワードを入力してログイン

カード使用者専用ID

カード使用者1専用IDのSTEP

  • 新規登録・ID確認ページにアクセス「いますぐ登録(無料)」ボタンを押す
  • カード番号と有効期限を入力カード番号と有効期限を入力のうえ、IDの種類「カード使用者専用ID」を選択
  • 登録する使用者の必要情報を入力登録する使用者ごとの情報を入力、登録情報の内容を確認
  • IDを画面にて通知
  • MyJCBにログインMyJCB IDとパスワードを入力してログイン

法人専用IDの登録には郵送での通知が必要になるため、すぐにサービスへログインできるようになるわけではありません。

あくまで会社の代表が作成するカード向けなので、少々厳重になっています。

カード使用者専用IDであれば、オンライン上で完結しますので、すぐにアプリをダウンロードしてログインして明細の確認ができるようになります。

JCBの法人カードの会員サービスにログインできるようになって何ができるのかを続いては見ていきましょう。

JCB法人カードで利用できるサービス一覧

先ほどMyJCBへのログイン方法が他の法人カードと異なっていたように、ログインして利用できるサービス内容も他の3種類とは違います。

また、JCB法人カードの中でも法人専用IDとカード使用者IDで利用できるサービスが異なるため間違えないようにご注意ください。

サービス内容 法人専用ID カード使用者専用ID
カードご利用明細ダウンロード(確定分) ×
カードご利用代金明細照会
ポイントサービスの照会・商品申込 ×
ご利用可能額照会
ご利用残高・ご利用可能枠照会 ×
お客様情報の照会
お客様情報の変更
資料請求
キャンペーン一覧・参加登録・受付照会
各種金券等の購入 ×
各種料金のカード支払いお申し込み ×
暗証番号の確認 ×
カード付帯サービスの照会・お申し込み
MyJチェックの登録 ×
J/Secureの登録 ×
ETCスルーカードNの追加申し込み ×
カード使用者追加届ダウンロード ×
カードのアップグレードのお申し込み ×

会社の代表者が必要なサービスと社員が必要なサービスで利用できる内容を分けています。

JCBビジネスカードで利用できるサービス一覧

カード番号「354」または「355」からはじまり、カード表面に「BUSINESS」と表示のある法人カード

こちらの法人カードでログインして利用できるのは主に下記となります。

一般的なJCBの個人カードと同じサービスが利用できます。

  • カード利用額の確認
  • お支払い方法の管理
  • キャッシングサービス
  • カード情報の管理
  • ポイント
  • キャンペーン
  • インターネットショッピング
  • 各種サービス申し込み

JCB CARD Bizで利用できるサービス一覧

カード番号が「354」からはじまり、カード表面に「JCB CARD Biz」と表示のある法人カード

こちらもMyJCBにログインすると通常のカードと同じ内容のサービスが利用できる法人カードとなっています。

  • カード利用額の確認
  • お支払い方法の管理
  • キャッシングサービス
  • カード情報の管理
  • ポイント
  • キャンペーン
  • インターネットショッピング
  • 各種サービス申し込み

経営者や個人事業主の方が主に使用し、日々の利用で必要になりそうなサービスを網羅しています。

JCBコーポレートカードで利用できるサービス一覧

カード番号が「355」からはじまり、カード表面に「CORPORATE」と表示のある法人カード

ただし、毎月のお支払いをカード使用者の個人名義口座から自動振替している方は、JCBビジネスカード向けのご案内を見てお手続きください。

  • カードご利用代金明細照会・ダウンロード
  • お客様情報の照会
  • お客様情報の変更
  • J/Secureの登録

こちらの法人カードは基本的に従業員のために発行される追加カードのため、MyJCBにログインしても利用できるサービスは最低限のものとなっています。

MyJCBにログインして出来ることのまとめ

JCBのカード会員サービスである「MyJCB」にログインすると、法人カードであっても日々の利用明細を簡単にアプリで確認出来るだけでなく、ビジネスに役立つサービスも利用できます。

一度ログインしてしまえば、アプリでもWeb上でも、ログインIDとログインパスワードを端末に記憶させることができます。

なので、2回目移行のログインに関しては入力が必要なくスムーズにご利用いただけます。

JCB法人カードを利用されるなら、ぜひMyJCBへの登録とログインをしてみてください。